FC2ブログ

Androidの覚書

Androidの覚書 ホーム » 
プログラム知識0の完全ド素人がAppInventorを使った自作アプリ開発で参考にした記事や気になった話題などを不定期に更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppInventor→Android Marketに変換してくれる便利Tool

基本的にAppInventorで作成したアプリはそのままではAndroidMarketに出品することができませんが
Marketに出せるように変換してくれるソフトが登場したようです
AppInventorで作成したAPKを簡単にAndroid Marketに変換できるTool【株式会社 来々軒】
スポンサーサイト

androidアプリ用アイコン

androidはiPhoneと違って複数の端末に対応しなければいけないので大変ですね
アプリの画面サイズによる見え方の違いはもちろんアイコンひとつとっても悩みどころです。

Android 2.1アイコン作成方法 3つのポイント
スマートフォン用アプリケーションアイコンサイズ早見表


appinventor

AppInventorのエミュレーターが立ち上がらなくて困っていたら別にAppInventor付属エミュレーターが立ち上がらなくてもAndroidADK付属のエミュレーターを作成して立ち上げてからブロックエディタを立ち上げれば認識して選択できるようですね。もぅ完全にプログラムの知識がなくても誰でも簡単初心者用じゃないよねこれ

んで実際エミュレーターを使ってみたら動作重い、すぐ落ちる・・・ もういいです実機で

ちなみに別のPCでAppInventorを使おうと入れたところ普通にエミュレーター使えたし動作もそこそこ速かった
PCスペックは前者のほうが格段上なのでなんていうか最初つまずくとだめっぽい
特にPCのユーザー名を日本語にしていると初期導入時にエミュレーターが呼び出せなくなってそこからつまずくみたいです

Androidスマートフォン「Kyocera Echo」

京セラがCDMA2000対応のAndroidスマートフォン「Kyocera Echo」を発表、タッチパネル2枚を搭載[Gigazine]

これは欲しい!使い勝手とか機能性とかじゃなくて単純にかっこいいからw

AppInventorがアップデートで日本語対応に

1/27のAppInventorアップデートによりアプリの名称やテキスト表示に日本語が使えるようになったみたいです。
残念ながらAppInventor日本語版が出たわけではないので製作が楽になったわけではないんですけども、
日本語に対応してきたあたり将来的には日本語版もでるのではないでしょうか

参考までにボタンを押すとテキスト部分に「日本語」と表示するアプリを作ってみました。
残念ながらブロックエディタの編集画面では文字化けしてしまうようで、
日本語変換を想像でタイプしなければいけませんがまぁ一応使えますので嬉しいアップデートと言えそうです。


アップデートの様子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。